「楽しくて役に立つ」そんな勉強が当たり前になるような教育の世界へ変えていきます。

勉強をする上で、学力向上はもちろん大切なことですが、
勉強を通じて自分のことを知り、人間として成長すること、
そして将来社会に出たときにも通用する
自ら考え、行動する力を養うことが重要であると考えています。

本来学びとは楽しいものです。

学習を通じて養うことのできる、他者への理解や思いやり 、
物事に対する真摯な態度、困難に立ち向かう時の計画性は日常生活にも結びつき、
将来にわたって使える、とても役に立つものばかりです。

しかし、多くの学生にとって、勉強はいつのまにか嫌なことの代名詞になってしまいました。
多くの学生が何のために勉強するかを見失ってしまったためです。
勉強が楽しくなれば、学習の効率はぐっと上がるはずです。

えいごやは、学びと日常生活を関連づけ、
今向き合っている勉強が将来へとどのようにつながっているかを明確化し、
ひとりひとりに自分の成長を実感してもらうことで、
学び本来の楽しさをお伝えしたいと考えています。

その場しのぎの勉強をするのではなく、
先々を見据えて、将来それぞれの場所で重要な役割を担えるような確かなスキルの獲得を、
えいごやでは応援しています。

全く新しい視点から構築された、えいごやの「学習」を体験してください。


大学〜小学校、他塾、教育系サービス企業、教員養成など、幅広い分野で「えいごや」のメソッドが参考にされています。



時代の進む速さがどんどん速くなっていると言われています。
世界の変化が進めば、必要とされる人材や能力も変化します。
今、まさにどの組織でも必要とされていること、それは
「すぐに成果が出る、すぐに成果が実感できるサービス」です。

さらに、たった10年ほどの間で、入手が困難だった情報がインターネット上で共有されるようになり、
情報が無料かつ大量に存在するネットワーク社会が実現しています。
これらの情報化社会に違和感なく共存し、利用していけるような
情報の処理能力が、あらゆる現場で必要とされています。

えいごやでは、その時代にピッタリの授業を徹底的に追い求め、研究してきました。
それは、「情報を扱う時の困難を調査し、改善を提案する教育」という形です。
知覚カウンセリング、という技術は、「個人とメディアをつなぐ」という目的のためにデザインされています。

英語、数字、図表、画像、映像、現代は様々な形の情報で溢れています。
これらを違和感なく利用でき、自らの専門性を高めていけるような人材を
えいごやは様々な組織と連携し、育成してまいります。

ぜひ、えいごやを様々な形で利用してください。
えいごやに散りばめられた「次の時代を元気に、納得して、楽しく暮らしていける」ための
たくさんのエッセンスを感じていただければ、と思います。

伊藤雄吉



湘南台、戸塚、辻堂の3教室とも、体験カウンセリング(無料)や、
教室見学を随時、受け付けております。

0466-46-12350466-46-1235